Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

アクションパズルの記事(1)

エローン大君

エローン大君 2019年06月30日 22:58

「ボンバーガール」 (アーケード) 感想

ジャンル的に何になるのか若干迷う「ボンバーガール」の感想ですー。
ゲームセンターに行ったら必ずやるゲームであり、何か盛大に女の子達が脱いでますが、例え背後を親子連れが通ろうとも、集中を一切切らさず遊ぶゲームであります。
流石に稼働初期の頃は照れがありましたが、1台も無いので沖縄からわざわざ来ている猛者がいることを知り発奮した次第であります。
(急にあの人見なくなったと思ったら沖縄の人だったのねってなりました)

ゲームの基本となるのは、やはりハドソン→コナミな流れの「ボンバーマン」でありまして、炎アイテムや足・ボムアイテムで強化していき、敵に爆風を当てていくのは変わりません。
本作の面白いところは、「ボンバーマンにMOBA要素を足した」ところでありまして、またMOBAにおけるヒーローと同じように各キャラにスキルやロールを用意したところ
勝利条件も、「施設の破壊もしくはタイムアップ時の戦力ゲージ差」ですし、見た目の可愛らしさとは違って結構ガチなゲーム性なのです。

そして、現在におけるアーケードゲームのMOBAと言えば「Wonderland Wars」ですが、あちらは一般的な方向性のMOBA。
ボンバーガールの興味深いところは、(徐々にマップ複雑化はしてるとは言え)あくまで進むべき道は一つのみ(1ライン)で、純粋にボンバーマンとしての面白さも保っているところでしょう。

「ボンバーマンに火力やボム数などの強化要素がある」ってところからMOBAに繋げる発想自体が凄いと思いますし、更に本作にはキャラごとのスキル(無敵回避や施設などのダメージ回復など)を使うための、本格的なMOBA的レベル上げもあり。
伊達にロケテストから数年かけてリリースされたわけじゃないと思いました。
ぶっちゃけ開発中止になったかと思った。


ガチャ絡みでスキルのリチャージが早くなる以上、課金した方が優位には立てるものの意外と何とかなったりするのがこのゲーム(※第3スキル引かないとどうしようもないキャラは除く)。
マップごとの「経験値が集中する場所」や、ブロッカー(ソフトブロックを置いて邪魔をするロール。回復役も務めるモモぴゅんが担当することが多い)の最少手数など、ランクが上がるごとに覚えていくことは増えますが、「お互いセオリーを分かっているが故の読み合い」は緊張感がありながらも凄く楽しいものだと思います。

ちなみにボンバーガールには、1戦につき各々のチーム1回ずつ、戦力ゲージ差が開くと一定時間パワーアップできる「ラッシュタイム」が起こせます。
このラッシュタイムですが、「相手にほとんどメリットが無い状態でラッシュタイムを起こさせる」「そもそもラッシュタイムを起こさせないように動く」などの駆け引きがあり、ゲージ調整の関係上「あえて攻撃しないことが最善」というケースもあったりするので、ここ辺りの調整やチーム内でのやり取りも凄く面白いなと感じています。

もちろん、低ランク帯でたまにおきる何人かセオリーが分かってなくてカオスになる戦況もそれはそれで楽しいので、興味のある方は是非遊んでみてください。
ちなみに、個人的には第3スキル要らないキャラ第一位は「ウルシ」だと思います。
(本人がガチャで引き当てないと使えないのは置いとくとして)「速力が全開になる代わりに一撃で死ぬ」のはピーキーすぎる……。

女の子が脱衣することから若干敬遠されてる方もいらっしゃるとは思うのですが、正直今までのボンバーマンの見た目でウケたかと言えば微妙だと思います。
若干恥ずかしい気持ちになると思いますが、是非ともプレイしていただければ幸いです。
大丈夫、プレイ中は女の子(ボンバーガール)が脱いでる姿見ている暇が無いことに気付くから。

ちなみに、実は今日も(時間の関係上)1回だけプレイしてきたのですが、回復が強いブロッカーことモモぴゅんを使って、色々あって余裕ぶっこいてたらベース(壊されたら敗北)を攻撃されまくったため、緊急で回復スキルを打って味方がベースを壊してくれるまでの時間を稼ぎギリギリのところで勝利しました。
ちょっとでも油断するとアウトですし、下に書かれたマップを見ながら迎撃の指示を出したり出されたり、凄く協力している感じが楽しかったですね。

あと、先日攻撃ロールのアタッカーを使っていた時、自陣に攻撃ロールの敵が入り込んだ状態でラッシュタイムが起きた(=ベースを一気にやられる)時は肝を冷やしました。
マップを見て防衛に回り、ベース侵入を防げたのでなんとかなりましたが、こういうロールが決まっていてもアドリブで動く必要があるのはやっぱり楽しい。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索