Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

月影 Oct/15/2022 23:40

ちょっとツクールMV弄ってみるᕙ('ω')ᕗ

お久しぶりです。
2か月ほど、お絵描きできる環境にないので、少しツクールMVでも弄ってみようかなぁと思っていますᕙ('ω')ᕗ<昔からMVとVXAceは持ってるので

自分は仕事の都合で居場所が定まらないタイプの人間なので、数か月レベルで絵が描けない時期が結構な頻度であったりします。なので、絵の投稿でバリバリ活動していきたい、みたいな願望は特にないかんじだったりします(絵はうまくなりたいけど)。

■ツクールを弄っていて思うこと
実際のところ、私は今まで生きてきてゲームを完成させたことがありません。
子供の頃からスーファミのツクール2や、プレステのツクール3、シミュレーションRPGツクールなんかも触ったことがありますが、お恥ずかしながら、結局ゲームが完成したことは一度もありません 笑

で、ツクールMVを触っていて、プラグインの知識等もある程度操作しながら簡単なことなら自力でなんとかできるレベルにはあるのですが、いかんせん手が進まない。月並みですが、「ゲームを完成させられる人はそれだけですごい」とつくづく感じます。絵でもそうですが、そういう作業が「習慣」になるまでの壁が高いかなぁと感じます(上手い下手とかそんなものは置いておいて)。

自分は絵を描くのが好きで、その絵を使って何かできないかみたいなことは考えていても、自分の手を動かしてゲームを作りたいかといわれると、?マークがつく、自分はそんなかんじの人間なのかなと思います。

そうは言っても、今は絵を描ける環境にないので、少し長い目でツクールの勉強を細々やってみようかなぁと思ってます。何の役に立つかはそのうちわかればいいかな、くらいの気持ちでᕙ('ω')ᕗ

■余談
常々、体調不良気味だったので先日、病院に行って診断を受けたところ、色々正体がわかりました。結論から言うと、大したことはなくはないけど、とりあえず命に別状はない、というレベルの話でした。

人の一生というのは限りがあるので、自分がやりたいことは後悔がないようきっちりやったほうがいいんだろうな、と思わせられる一幕でした。いつまでも健康に生きていられるというわけではないので、人生のこまごまとしたことに気を取られず、作りたいものを作っていきたいなぁと感じましたᕙ('ω')ᕗ

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月影 Sep/29/2022 22:27

色々なゲームをやってて感じたこと

実家に帰省して少し時間ができたので、いろんな商用・フリーゲーム問わずゲームをやってましたᕙ('ω')ᕗ

■作品のボリュームについてのお話
 商用作品ならクリアまで10時間切ると短いかんじがしますし、30時間とか超えると長いかんじがします。ただ、販売金額がある程度ボリュームを担保している面があるので、そこまで大きな振れ幅はないかんじがします。
 一方、ツクール作品ならもっとピンキリで、30分以下でクリアできるものもあれば、10時間ぐらいのしっかりした作りのものもあります。短編ならバトルすらないゲームだってたくさんある。

 で、改めてゲーマーとして素直に感じたことなのですが、「必ずしもボリュームが確保されている必要はないよね」ということでした。

 30分や1時間で大きな感動のある短編作品に出会うことは、不可能ではないけど長編よりは難しいはず。それでも短編であるメリットって、「その日のうちにクリアまでいけるだろうという安心感」なのかなと思ったり。多くのゲームが溢れる世界で、「いいゲームだけど、クリアまではどうかな…」みたいになることって結構あったりします。

 自分がある程度年を取ったように、世のゲーマーでも同じように年を重ねてきた人がたくさんいる。年を取ると、ゲームをはじめたその日は頑張れても、一日寝るとゲームを起動できなくなる、みたいなことも多々あるように感じます。特に、平日に仕事を挟むとその傾向が顕著になるかなぁと。短編はたぶん、現代人のライフスタイルに合ってるのかな?と思ったりします。

 ただ、壮大さや世界観、強い感動には、ある程度のボリュームが必要かなぁと思ったりしますし、次の日もプレイしたいと思えるほどの作品に出会えるに越したことはないよねとも思ったり。

 取り留めもない感想ですが、色々なゲームをやってみて感じたことでしたᕙ('ω')ᕗ

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月影 Sep/11/2022 18:14

何かをやっていきたいよね、という話(ゆるふわ)

初投稿ᕙ('ω')ᕗ

最近、一次創作の自分の絵を使って、何かができたらいいなぁ~と考える時間が増えました。今は一枚絵のCGを25枚同時に描く、というけっこう無謀なことをしています(一応、肌の塗りまで終わった)。

創作で「何かをやる」ってなった時に必要なものって、まずは根気とそこから生まれるボリュームかなと思っています(質が論じられるのは、その後の話で)

立ち絵を人数分用意する、CGを必要枚数分用意する、表情や衣装差分を作るetc…。

絵を描くのが好きという人でもこういう地道な作業が好き、という人はあまりいないはずです。でも、自分が身近に触れているゲーム等は、そういった地道な作業のもとに成り立っているはずで、今は自分がそういったものを最後まで作りきる力があるのかなぁと、自分を試しているようなかんじだったりします。

最初から長文だとすぐ燃え尽きそうなので今回はこのあたりでᕙ('ω')ᕗ

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索