Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

同人誌「文化の逆転」第三作の完成作業開始

暇は無味無臭の劇薬の柊・オ・コジョです。

現在同人誌「文化の逆転」の第三作目「明治・大正期の日本人が見たイギリス(仮題)」の作業中ですが、参考文献を読む作業に終始してしまうのでこちらで進捗状況を報告することで作業のモチベーションにすることにしました。

正直、同人誌を作るより、同人誌を作るために必要な参考文献を読む作業の方が楽しいんですよね・・・
ただ参考文献をひたすら読んでいると段々と同人誌を完成させたいゲージが溜まるのですが、現在結構ゲージが溜まった状態なので作業頑張りたいです

ちなみに本来第三作は元々「西洋の騎士道と日本の武士道(仮題)」の予定でしたが、文量が多いだけで納得できる完成度にならなかったので塩漬けすることにしました。将来的に内容を抜本的に改善して公開したいと思っています。


現在の作業状況はこちら。
現時点の文字数は16万字ほどですが、今回は読みやすくしたいので完成時には8~9万字程度にしたいと思っています

脚注は現時点だと1200ほどですが、今後はひたすら削っていくので完成時にはこの半分くらいになると思います(なってくれないと困る)

作業状況は具体的には一通りの参考文献を読み、全体の骨格が出来上がったので肉付けしている状態です。
過去二作の経験から言うと大体ここから半年の作業(肉付け作業に三か月、推敲作業4~5回に三か月)で完成するので2022年以内に完成すれば良い方だと思っています。

過去二作はややカロリー高めな内容だったので、今回は少し軽めの内容を目指しています
今回は同人誌の中身のデザインも考えて読みやすくしたいと思います

「暇は無味無臭の劇薬」を更新しながらだと同人誌作業に集中できないので、しばらくの間(半年くらい)はこちらに注力します。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

  • 外部リンク

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索