Posted Articles

サイトリニューアル's articles. (1)

役演亭 Jan/19/2023 17:56

サイト (ホームページ) のリニューアルの実施

12/28 の記事の「今後の展望」に書いていた背景の一環で、公式サイトのリニューアル作業を行いました。

■ 公式サイトの URL (別窓で開きます)
https://yakuentei.jp

WordPress に頼るのを止めました

WordPress は、主にブログ系のサイトを中心に多くの人が採用しているため、ご存じの方も多い CMS (=コンテンツ管理システム) の 1 つだと思います。

役演亭の公式サイトも、リニューアル前は WordPress で管理していましたが、リニューアル後は WordPress 自体を使うのを止めることにしました。

その結果、以前よりもシンプルなデザインになりましたが、ページの読み込み速度などはかなり軽快になりました。

WordPress からの乗り換え先

実は、C# でプログラミングして自作した CMS に乗り換えました。
(C# で作った理由は、普段のゲーム制作 (Unity 環境) でも使用していて慣れているからです)

仕組みとしては、ローカル上 (自分の PC 上) であらかじめ「更新日」や「メニュー」などの情報を合体させた HTML ファイルを自動生成させる、というものです。

つまり、WordPress とは異なり、毎回「アップロード」が必要になります。
(昔ながらの FTP を使用してアップするやり方と同じです。)

この方法は、面倒な作業が若干増えますが、「サーバー上で動く CGI, PHP 等のプログラムが不要」なので、セキュリティ対策 (侵入・改竄リスクの低減) や動作の軽さの面で有利です。

(以下は、WinSCP という、FTP のセキュリティ強化版 (SFTP) に対応したフリーのクライアントソフトのスクリーンショットです)

「HTML、CSS などでホームページを自作した経験のある方」なら同意していただけると思いますが、サイト管理において最も厄介で面倒な作業の 1 つが、「更新日」や「メニュー」、「タイトル」などの、どのページにも入れるべき情報の管理です。

これらの管理が面倒だから、(HTML や CSS は自分で書けるけど) WordPress などに頼っている、という方も多いはずです。

そう感じるのは、私「鈴木YE」も同じなので、そういう「面倒なところ」は、もちろん、自作の CMS でも自動化しました。

また、ホームページのアクセス解析等で Google Analytics を使っている方も多いと思いますが、もちろん、Google Analytics のタグをすべての HTML に埋め込む作業 (下記) も自動化しました。

(WordPress 使用者の方は、プラグインを使ってこれを行っている方が多いと思います)

WordPress を使うにしても、自作するにしても、手書きで HTML を書くのが「記事本文」だけで済めば、ホームページの管理がぐっと楽になるということは、HTML でホームページを作ったことのある方ほど納得していただけると思います。

なぜ WordPress を使うのを止めたか

WordPress などの既製品の CMS を使ったことのある方なら分かっていただけると思いますが、主に 2 つの理由があります。

1. アップデートによる仕様 (挙動) の変更

WordPress を使ったことのある方なら分かっていただけると思いますが、WordPress は、テーマやプラグインも含めて、頻繁にアップデートされます。

アップデートによって、微妙に仕様 (挙動) が変更され、以前にブロックエディター等で配置したパーツ (文章、画像、埋め込み Youtube、などなど) でエラーが発生しておかしくなることもあります。

しかし、アップデートしなければセキュリティ関連の不具合も修正されなくなるので、アップデートしない、という選択をしない訳にもいきません。

CMS を自作すれば、仕様の変更を全部自前で管理できますので、これらの問題に悩まずに済みます。

2. 細かなカスタマイズをしようとすると、結局プログラミングが必要

WordPress は、テーマやプラグインによるカスタマイズ機能が豊富なので、それらを探してインストールすれば、大抵のことはできます。

しかし、テーマやプラグインは他人が作ったものですから、細かいところを変更したい場合は、「カスタムテーマ」などの機能を用いて自分で PHP のソースコードを編集しなければなりません。

また、個々のテーマやプラグインは、作者が別々であることが多いですから、WordPress で作ったサイト自体が「フランケンシュタインの怪物」のようなちぐはぐな化け物になりがちです。

RPG ツクール等で、スクリプト素材に頼ってゲームを作っている方々も、これと似たような問題 (=スクリプト素材間の競合問題) に悩まされている方も多いはずです。

つまり、他人が書いたプログラム (PHP) に手を加えるくらいなら、1 から全部自作した方が管理しやすいという側面もあるのです。

今後の公式サイトの管理について

今後は、12/28 の記事の

  • 1. ゲーム制作「以外」の活動について (フォロワー限定記事)

に書いた内容のとおりに、公式サイト上にコンテンツを追加していく予定です。

実際にこのプランを実行するにあたって、WordPress のままだと上述の理由 (特に「1. アップデートによる仕様 (挙動) の変更」の方) から、持続性の面で不安を感じた、というのが、CMS を自作するきっかけとなりました。

早々と「ゲーム制作」の方に戻りたいという気持ちもありますから、あまり時間はかけない予定です。(自作 CMS の方も、あまり時間をかけずに短期間で作りました)

ゲーム制作も重要ですが、持続可能なゲーム制作を実現するためにしなければならないことが今の「役演亭」にあることも事実なので、バランスを取りながらやっていきたいと思います。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles