Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

夢見月すぐる 2022年06月20日 11:47

ブリキ先生こと日野桜花(ひのおうか)先生の話


CV:さとうささら(CeVIO)
「ブリキ先生はゼンマイで動く」の日野桜花先生についての話をしていきたいと思います。

彼女は学校の、生き物係の先生です。ただ他の人と少し違うところは、
うなじにゼンマイを巻く穴があり、ゼンマイで動くということです。
カエルが好きで、生き物係のネームプレートとして、カエルの缶バッジをたくさん作って
います。金銭感覚が大雑把で、油揚げを一枚1万円札で買おうとするところを、海魚(みお)くんに止められたりします。

彼女には不思議なところがあります。自然と動物が寄ってきて、動物とお話が出来るのです。学校には、アヒル、文鳥、キリン、ゾウ、柴犬、ウサギなどの動物がたくさんいますので、みんなブリキ先生のお友達です。学校の裏山の神社の周辺にある竹林にはジャイアントパンダも住んでおります。まるで動物園ですね。毎日が楽しい日々です。

彼女は映画も好きです。
学校の視聴覚室にはたくさんの映画のフィルムが保管されています。
是非、一緒に映画をみて、楽しい授業をしてすごしましょう。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索