Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

夢見月すぐる 2022年06月18日 16:01

小説の書き方ってどこで習うの?


CV:さとうささら(CeVIO)
出来るだけ多くの記事を残そうと思います。

小説メインなので、小説の話。書き方ってどこで習うのか気になる人がたくさんいると思うので。絵の描き方は、学校で美術部に入部したり、絵画教室に通ったりするんだろうなぁ
で答えが出てると思いますが、小説?の書き方ってどこかで習えるの?って疑問に感じると思うので今回はその話を。

基本的に、学校の国語の授業が「小説の書き方」です。なので、よく聞いていないと
将来大きな損をすることになるかなぁと。
書店に売っている「小論文の書き方」なども読んでおくと活用できます。
本格的にやりたい方は、
小論文の書き方を習える学習塾に通う形になります。

独学でやりたい方は、現代語訳の「学問のすすめ」がおすすめです。
小説を書くときに気をつける要点がまとめられています。

長編小説を書くときは、小論文の書き方で教わる、論理構成が非常に重要になってきます。
覚えることはたくさんありますので、気長に続けることが大事です。

個人的に、一番の重要だと感じるのはラジオのトーク番組を毎日聴くことです。
ラジオは不特定多数の人に話が伝わるように出来ていますので、真似していれば
自然と小説の書き方は身につきます。

また、書いた文章をボイスロイドなどで音声読み上げで聞いてみて、わかりにくい、勘違いして伝わったり、違和感のある言い回しになってないかの確認も非常に有効です。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索