Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

理想のヒモ生活の記事(10)

片倉九時

片倉九時 2020年03月14日 22:47

理想のヒモ生活を語ろう!新刊13巻発売記念

 来ましたね!ついに来ましたね!理想のヒモ生活新刊が今月末に発売ですよ!
 これを機に理想のヒモ生活で気になっていたことをしゃべってみましょうか。
 個人的に気になっていたのはフレア殿下が船で来た時、戦争孤児等船で連れて帰りたい等言ったことがありましたね。北大陸では魔法量?を持ってる人が南大陸に比べ少ないので連れて帰りたいと言ったがゼンジロウに断られたことを。
 これ奴隷ですよね?
 ゼンジロウが南大陸に行くことになった時も本来の積み荷とか言ってたし。
 うーん。北大陸でポモージェ港に寄った時南大陸人特有の肌黒いひとは少ないって言ってたし北大陸へ連れ去る人は少ないみたいなんだよな。
 そこらへんがちょっと気になっているところ。

 WEB版も更新来たの皆さん読みました?いやー面白いっすね。
 本では少しの登場だったララ侯爵がどんな人かわかったし、何よりトゥカーレ王国、そして解得魔法。これまた面白そうな魔法ですね。カーパァ王国の時空魔法、双王国の付与と治癒魔法もだいぶ戦争などで有利だし、王家特有の魔法はこれからどんなのが出るのかと思ったらめっちゃ情報戦に強そうなものが出てきましたね。
 ただララ侯爵も言ってたけれど「「トゥカーレ王国の『解得魔法』は確かに脅威ですが、こちらが思っている以上に制約が多く、得られる情報は限定的らしいです」ってのはなるほどそうだろうなとは思った。ゼンジロウらの転移も色々準備して毎日1人ぐらいとか制約もあったし、万能な設定ではないんだろうなとは思う。
 ただ、それでも面白そうなことにはなりそうですね。このララ侯爵領での話も。

 話では前の大戦で負けた王国が2国はあるらしい。その王国の血筋達のもこれから出てくる可能性もありますね。いったいどんな魔法があったのか気になる所です。

 あと最後にウィキでみたら去年累計130万部行って新刊13巻のところには累計180万部って書いてあるんですよ。ここ一年で50マン部!やったぜ。たぶんこの伸びはコミカライズの力が強いのかな?いやーめでたいですね。もっと売れてほしい。

 では皆さん。新刊楽しみにしていましょう!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
片倉九時

片倉九時 2019年12月01日 20:13

フレア殿下がゼンジロウといちゃつくタイミングはどこにあるか?

 現在ウップサーラ王国に船の旅している主人公一行ですが、個人的に好きなフレア殿下がゼンジロウといちゃつくタイミングはどこにあるか妄想するのに悩んでいました。それは二人が王女と王配な立場なため一人でいるタイミングがほとんどないからです。
 一応文には書かれていないもののガジール辺境伯から帰る時の竜者にはナタリオやイネス、スカジや兵士が乗ってる事は当然なわけですよ。
 作中で二人っきりになれたのも、それこそ12巻のポモージェ侯爵の領主館内での一室シーンくらいだ。ただしこの時も緊迫しているためフレア殿下とゼンジロウがいちゃつくことは無理だろうと思われる。
 そこで考えたのが12巻での無人島での宴のシーン。ここではルクレツィアは波にうたれて弱っている。フレア殿下は酔っ払っているという記述はないけれど、船員同士と飲んでいる可能性がある。そしてフレア殿下ならば酔っている自分、無人島という状況、一応ライバルであるルクレツィアが弱っていることから考えてルクレツィアが離れたすきを狙って酔っ払っているという事を利用してゼンジロウに会いに行くという事は十分あり得るのでは?ここで妄想を膨らますことはできるのでは?
 勿論イネスやスカジはいる。でも彼女らを無視してでもこの状況を利用することはフレア殿下ならば見逃さないのでは?
 楽しくなってきましたね!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
片倉九時

片倉九時 2019年10月05日 22:25

漫画版「理想のヒモ生活」7巻でたし理想のヒモ生活を語ろう!

 漫画版の7巻が出ましたね。今回は群竜事件解決編の所ですね。

 ところで理想のヒモ生活はどんなところが面白いか考えていたんですよ。そこで思ったのは貴族社会での戦いが面白いんですよね。
 いうならば礼儀、作法、マナーによるパワーバランスの戦いなんだ。例えば群竜事件で一番悩まされた誰がトップに立つかもマナーの問題。双王国でゼンジロウがどうやって手紙を渡すかもマナーの問題。ガジール伯家騒動もマナーの問題。そのマナーから生じるパワーバランスでだれが得するかを競うのがこの「理想のヒモ生活」の面白さなんだ。そしてそれが徹頭徹尾きちんとされているから面白いんだ。
 そういう意味でご存知最新刊ではゼンジロウは推理することでアンナ王女の目論見は看破することはできたが、もちろん12巻で一番の利益を取ったのはアンナ王女だ。12巻もめちゃくちゃ面白いが、面白さではほかの巻のほうかなーって思っている。やっぱり主人公が一番得しているのが面白いかな。
 そういう事でいえば12巻は得もしてオチもついたドロレスの話は面白かったですね。
 
 次の巻はいよいよフレア殿下を嫁に下さい!ですね。もう楽しみでたまらん。今なろうのヒモ生活が5か月更新してない状態だから今までの間隔だったら年末か来年初めぐらいには新刊もでるかなーって思っている。たのしみだべー。

 

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
片倉九時

片倉九時 2019年09月27日 18:24

hontoで理想のヒモ生活電子版が1,2巻がセールされてるぞ!

 ヒーロー文庫7周年記念フェアっていうのをやってるらしく、30日の月曜までヒーロー文庫の人気作の1巻が100円、2巻が50%オフで買えるぞ!

[理想のヒモ生活 1](<a href="https://honto.jp/isbn/978-4-07-284078-8?booktype=ebook&partnerid=aftoc8407944871" style="font-size:13px;text-decoration:none;">購入はコチラ)


[【期間限定価格】理想のヒモ生活 2](<a href="https://honto.jp/isbn/978-4-07-284084-9?booktype=ebook&partnerid=aftoc8407944871" style="font-size:13px;text-decoration:none;">購入はコチラ)






 ところで、hontoにて電子書籍回し読みサービスはどうなったのでしょうか?

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
片倉九時

片倉九時 2019年07月30日 21:50

理想のヒモ生活から理想の家族生活へ

 異世界で女王からヒモ生活していいよと言われ飛んだもののそこまでヒモ生活することなく王族として活躍し始めていてめっちゃ面白いと俺の中で話題のラノベ『理想のヒモ生活』について。この本が続いていけば子供たちとゼンジロウとアウラ夫婦の異世界家族物語ができる可能性もあると考えてドキドキしている。
 今アウラとの間に二人の子供がいる。そしてこれからウップサーラ王国のフレア殿下との間にも子供ができると考えていいだろう。そして双王国はルクレツィアかボナ殿下。一応話の流れではルクレツィアの可能性が高いけれどまだわからない。二人とも結婚するかもしれない。そして場合によっては解得魔法のトゥッカーレ王国とも縁を結ぶかもしれない。
 ゼンジロウが藤原氏のように縁戚で権力を握っていくという可能性もあるが、この世界特有の国王のみが有する魔法がそれを押しとどめているのが面白い。だが、逆にそういう制限がない北大陸からフレア殿下以外の婚約者が出ないとも限らない。
 ヒモ生活は早めに子供が生まれたため、子供が成長して物語に加わっていくかもしれないと思うとワクワクする。もちろんだいぶ先の話だろうがそうなるように続いていけばなぁって思っている。
 めっちゃ面白いぞ!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2
  • クリエイタータグ

  • 外部リンク

最新の記事

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索