【制作講座】「催眠音声の作り方、知りたいニャン!」Part2

今回の記事は3部構成となっております。
part1はこちらから
part3はこちらから

催眠音声の作り方、教えてください!

台本ってどう書くの?

いわゆる普通の催眠術のかけ方の教本って沢山ありますけど、音声作品の台本にするにあたっての特有の書き方や、注意点はあるんでしょうか?
どうやって勉強するのが正解なのか、わからなくて……

いわゆる催眠術と催眠音声は全然別物です。教本を読まずとも、催眠音声を聞きまくれば催眠音声の台本は作れるっちゃ作れます。
僕の知っているサークルさんはほぼほぼ催眠術師出ではないですし、最初は見様見真似でやる所からスタートする人が多いかなと。

なるほど。ただクオリティを上げていきたいなら……

同音さんとへっぽこ術師さんのブログ見ると良いんじゃないですか?

うちですか?うちは作り方という点からはズレる気が

いやぁ、書く人間として、ユーザーさんの聞き方は理解しておくべきと思いますからね。
同音さんのこのページは、サークルも読んでおいた方がいいと思います。

ありがとうございます(照)
私も、へっぽこ術師さんの催眠講座はもちろん良いと思いますね。

初めて知りました……!催眠音声業界では有名なお方なんですか?

DLsiteには作品出されてないですけど、無料時代にすごく影響力があった方です。
催眠音声としてのベースをしっかり書いてくれているので、僕的にはとりあえずここを読め!って感じです(笑)

本当だ、読むと自分も理解しながら台本書ける気がしてきますね……!?モチベが上がる……!

ちなみに、やってはいけない事の注意点はありますか?

危険回避的なところですね。
催眠って、支持された暗示をすべて忠実にこなしちゃう人もいるので、傷つけたり怪我をさせたりしないように。「力が抜けます」と言われたら、椅子から落ちて頭を打っちゃうとか。

やっちゃいけない事は普通の催眠術の教本にも書いてあります。

なるほど。催眠解除がない作品とか、批判されることがありますもんね。

催眠解除がないのはダメですね。究極、僕は催眠音声で人を殺せると思ってるので、リスナーさんに危険が及ばないように作りましょうねって思います。

作品全体の尺はどのくらいが適切?

僕は60分がベストだと思ってます。
ただ最近は収録時間のボリュームの多さが売りになってる作品が増えたので、ビジネス的には90分くらいまで増やしてもいいかも……って感じですね。

私も60~90分が好きですね。短すぎると満足感を得づらいし、逆に2時間以上の通し作品だと集中力が切れてしまったりもするので。

短すぎる、ってどのくらいでしょう?

うーん、催眠音声で20分ない作品とかは無理でしょと思います。
効果のある作品として形にするためには、40分以上は欲しいんじゃないですかねぇ……

R18作品の場合、どうやってエロさを高めればいい?

僕が聞きたいかも、苦手なので(笑)

あんなに沢山R18作品出されてるのに!

僕の催眠音声はエロくないんですよ。催眠音声界のヒカキンを狙ってるので(笑)

なるほど!?あー、なんかわかる気がします……!

リスナーさんの層を狭めない、ってところに注力してるので、尖ったことしてなくて。
逆に、狭い所に当てたい人は好きに作っていいと思いますけど。

ぶっ飛んだプレイでエロのインパクトを出している作品はありますよね、自分の精液を飲ませるとか。純粋なエロとはちょっと違うけど、陶酔感を高く得られるプレイ。

なるほど…私はエロくしようと思うと、イコール催眠をかけてくるキャラとのセックスを濃く書くといいのかなと思ってしまうんですが

それはシチュエーションボイスになっていきますよね(笑)

ああ~!そうですよね……でも催眠誘導をしてリラックス&性的興奮を高めた上でキャラとセックスをさせて、より深い性的快感を得てもらえるならすごくいいなと思うんですが……。
つまりそれは【エロい音声作品として良くても、催眠音声としての質とは別の話】ってことですよね。

そうですね。催眠音声をしっかり作れれば、セックスしなくてもエロく出来るので。
リスナーがキャラとセックスするのではなく、リスナーが性的な目に合っている情景をキャラが朗読で想像させて導く形なんかは、古典的な催眠音声として充分エロく作れます。

ですね、僕も催眠音声という点では、直接的なエロい場面って必要ないと思ってます。
作品の世界観を構築して、丁寧に催眠誘導をやれば充分ドライで気持ちよくなれるので。

あとエロくしたいなら、焦らしの技術が要るかな。

それはどうやって習得すれば……

う~ん……センス?

そのセンスの習得がわからない……!(笑)

センス自体の良し悪しというよりは、作り手のセンスとリスナーのセンスが合うかどうか、って意味ですね。
だから最初はリスナーの好みに合わせようとするより、自分自身が良いと感じるものを作った方が実になるし、評価されると思いますよ。初心者は特に、万人受け狙ってもコケる可能性の方が高いので。

そうですね、大手のサークルさんってどこも自分の世界観を確立してますもんね。

なるほど、では催眠音声をエロくさせる方法については、作り手自身がどうしたいか。
・催眠の技術で気持ちよくさせることを追求したいのか
・催眠音声としてのニュアンスが薄まってもセックスするシーンを入れたいのか
を立ち返って考えるのがいいですね。確かに催眠音声に限らずエロ創作全般、作者のドロッとした性癖がにじみ出てる作品は迫力がありますもんね~……!

催眠音声に適さないプレイ内容

リスナーが体を動かす必要があるもの。腰を振るとか。
催眠音声の王道はリスナーが受け身で聴く構成になるので、その状態から逸脱しないものがいいかなと。

なるほど!男性向け作品の挿入なら、正常位より騎乗位で女の子が動いてくれる方がいい。
女性向け作品はその逆…という考え方ですね。
や~、これも意識しなければ、うっかり普通のセックスやって催眠の度合を妨げちゃいますね……

催眠をかけてくるキャラの口調について

「フランクな女友達」と「敬語のプロ催眠術師」ならどっちがいい?喋るテンポはスローな方が良い?

同調でかかるのか、権威性でかかるのかの違いですね。コンセプト次第かと。

なるほど、そこに優劣はないという感じですね?

優劣をつけるものではないですね。ただ、バコーンとハマッたら権威性の方が強いと思います。
あとは、序盤フランクだけど、催眠にかかったであろう所からは口調を強くしたりっていうのもテクニックですね。

あーそうですね!最初は親しみやすい彼女だったのに、途中からミステリアスな顔を見せてくる迫力とかもすごく惹かれますもんね。

喋るテンポも、まぁ早口はないと思いますけど……

テンポ早くなる作品はありますね。

追い込みの時とかですね。催眠誘導はゆったりめで、追い込みで早口になるとかは、使い方としてはありかなと。


リップノイズは頑張って取るべき?

僕は徹底的に取る派です。これも人それぞれだと思うんですけど、
・催眠をかけるキャラがガイド役の役割が大きければ、綺麗に整音した方がいい
・催眠をかけるキャラとセックスする事が目的なら、生っぽさを大事にした方がいい
という傾向はあるかもしれません。あくまで僕の意見ですよ。これが正解というわけではなく……

同人音声って全部正解がないですよね(笑)
リップノイズ自体、好き!という人と嫌い!という人が分かれますし……。
ちなみに同音様のお好みは?



僕はリップノイズも環境のノイズも全然気にしないタイプです(笑)
なにぶん古いユーザーなので、ノイズはあるものだという認識なので。
逆に、静かすぎると気が散っちゃうかも。作品よりも自分の鼓動の音とかが聞こえてきちゃって。

これからノイズ残します全部!

(笑)

いや嫌いなんですよノイズ取る作業、面倒くさいので……。
僕は気になるとええい全部取ってしまえ!ってなるんですけど、まぁ最近のシチュエーションボイスはほぼ残しなんじゃないですかね。

効果音は入れた方がいい?入れない方がいい?

入れないで、リスナーの内側から音が聞こえてくるのが理想ですね。
入れるのは、リスナーの想像と合致すればいいですけど、合致しないと催眠の妨げになっちゃう。

初心者のサークルさんはどう決断すれば……(悩)

これ効果音って、どういうものを指してます?

水音、衣擦れ音とか?

であればシチュエーションボイス寄りの作品なら、入れていいんじゃないですかね?
本当の意味で催眠を楽しむ・楽しませるという意味であれば効果音なしでリスナーさんの想像に委ねたいですけど、作り手が欲しいと思うなら入れたらいい。同音さんはどうです?

私はエロに効果音は要らない派。頭の中に映像と音が浮かんでくるので

それがベストですね、没入って意味では

なるほど……お二人は圧倒的になし派なんですね。や~、でもお二人って催眠音声かける&かかるのに長けた方じゃないですか。効果音なしで作るのはやっぱ怖くて……
あっ、効果音ありver、なしverの両方作るのはどうです?

ありなんじゃないですかね。ただそれも作品のコンセプトによると思いますけど。
例えば『このベルの音を聴くと催眠にかかります』という意味を持った効果音であれば、無くさない方がいいでしょうし。

た、確かに……!


環境音は入れた方がいい?入れない方がいい?

これも効果音と同じように、無い(リスナーの中から湧き出てくる)のが理想的ですか?

そうですね。で、作品自体が環境音で魅せることをコンセプトにしているならあった方がいいですし(アンリアルヒプノのような)

私も、環境音は癒し効果という意味で、あっていいなと思います。

なるほど。で、環境音を入れるならただし整音はしっかりめにやった方がいいですよね?
普通のシチュエーションボイス以上に、催眠音声は環境音に変な点があったら意識が逸れちゃいそうなので……

どうせ入れるならしっかり綺麗に整えた方がいいですよね。
例えばアンリアルヒプノは実際海辺で収録しましたけど、子供の声とか車の走行音みたいな、波音以外の雑音は徹底的に取りました。

あの作品、本当に環境音美しかったですもんね……!
でも、もし鳥の声など、どうしても録りきれない音があった場合は……?

それは台本中で「鳥の声が聞こえてきます」と言わせた上で、その音を聴かせるとか。
工夫でどうにか出来ると思います。


催眠音声をバイノーラルで作るメリット・デメリットは?

まず、モノラル作品でも充分に催眠音声は楽しめます。
ただ、同人音声界隈自体がバイノーラル収録が当たり前という認識になってきてるので、バイノーラルで出した方が手に取ってもらいやすいのが実状かなと。



バイノーラルで催眠を見せる場合、音の位置によって催眠効果を高められたりはするんでしょうか?

急に近づくことによって驚愕の効果とか出せますけど、効果が良い方に作用するかどうかは……作品の作り方によるとしか……。

左右から同時に語りかけてくるとか、落下するとか、下手にやるとよくないですか?

僕、ぐるぐる回すのもやったことあるけど、酔うんですよね。

なるほどぉ……ではこれも、作品の描きたい情景としてぐるぐる回っている、落下しているなどのイメージを物理的に聴かせたいならやればいいし、自分が要らないと思うならやらなくていいだろうという感じですかね。

催眠音声をDLsiteで売る際の注意点は?

う~ん……僕は、とりあえずリスナーさんを騙さず、誠実にやってくれれば。

ご自身の作品が【催眠技術を用いた催眠音声】なのか、【催眠技術は用いていない、催眠音声風のシチュエーションボイス】なのか、自覚している範囲で記載する……とかですかね。
もちろんそこの境界は曖昧ですが、サークルさんの認識を記載いただいた方が、催眠音声マニアの方からは誠実な作品に見えそうですね。

あと僕は、聴いてもらう前に余計な情報を入れたくない派なので、昔は極力作品の内容は書かず、シンプルな販売ページにしてましたね。
ただそれも最近の売り場として考えると……

最近は販売ページ盛り盛りですよね。画像とかで。

そうですね、特に最近の若い子はわからないものをわからない状態で楽しもうとしない傾向があるので、説明はした方がいい時代になってきてますよね。
ただ全部出しちゃうと、作品がつまらなくなるでしょうけど。

ですね……そこも、販売ページを盛って見せたいか、シンプルに見せたいかは、自分の好み次第ですよね。

私の好みでいうと、催眠音声に限らず、同人音声全般で
・どういう属性のお客さんに向けた作品なのか
・どういうスタンスで聴いてほしいのか
は明記するといいかな?と思ってます。リスナーさんが、自分の気分に合わせて作品を選びやすくなるので。

あ、あと催眠音声なら「ドライかセルフか」は書いた方がいいかと。

ドライだけの作品がいいって人、割といますもんね。

催眠音声とはこれぞ、っていう所ですからね、ドライは。
セルフは催眠かかりにくい人への最後の砦なので(笑)

part3へ続く



【ばぶー!DLsiteクリエイター学園】
○おはなし
DLsite音声編集部
○さくが
ふぁっ熊


DLsiteクリエイター学園では同人創作活動に役立つ情報をお届けしています。
ご意見、ご要望がございましたらニャン作Twitterの質問箱へお寄せいただけますと幸いです。


\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

この記事にはコメントできません。

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索