Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

Rikka/くろぎつね.com 2022年05月21日 18:23

「ウディタをブラウザで動かすやつ」進捗2

地道に進んでいます

こんにちは、rikkaです。

まず前回の進捗から時間を開けてしまったことをお詫び申し上げます。

もしかしたら一部の方に「計画は頓挫してしまったのか!?」と心配おかけしてしまったかもしれませんが、大丈夫です。開発は続行しています。

前回のデモ発表に比べるとあまりにも地味な進捗しか無かったので、報告の機会を見失っていました。

まず先日お話ししていた、Web配布用のファイル群を変換生成する補助ツールですが、ほぼ完成しました。実際に、自分のPC環境以外でも動くことを確認できている段階です。

Webブラウザで動かす機能自体も、この補助ツールも、ほぼ必要な機能は実装できてはいるのです。しかし細部の詰めの部分について、当初思っていたよりも時間がかかってしまいそうな気配がしており、サクっと一般配布して試してもらおうという段階まで持っていけていないというのが現状です。

最初に「そんな何ヶ月もかからないと思うぜー!」と言ってしまった手前、お待たせしている皆様には大変申し訳なく思っております。

補助ツールの使い方ちら見せ

一般配布はまだ先になるのですが、今回製作していた補助ツールがどういうものかをちら見せしておきます。

ちょっと色々入力項目がありますが、基本的には「通常配布用のGame.exeを選択してボタンポチるだけ」で必要なファイルを含むフォルダが出来あがります。

本来、Webブラウザ上で動くWebAssesmbly(ツールで利用している技術のひとつです)製のアプリケーションは通常ファイルとして開くだけでは再生できず、Webサーバを必要とするのですが、この補助ツールには簡易なサーバをローカル環境に立てる機能を持たせてあるので、別途ソフトを導入することなく動作テストが可能です。

またゲームのセーブデータは、Web用に格納形式を変更しているのですが、読み込むだけなら互換性があるので、通常のGame.exeで用意したセーブデータをWeb用フォルダにつっこめばWebブラウザ上でもセーブした箇所からテストが可能となっております。

↑頂いたシルドラ0のテストデータをセーブデータごと読み込んでいる様子。

細かい説明は一般配布する際にドキュメントファイルに記述しますのでお楽しみに。

支援について

しばらく更新を空けてしまっていたにもかかわらず、殆んどの方には支援を継続していただけており、大変ありがたく思っています。

チップを投げて下さる方も居て感謝しきりです(個別返答の仕方がよくわからないのでこの場で御礼申し上げます)…。

当初口にしておりましたように、正式版の一般公開が確定した時点で支援して頂けた方へ追加課金なしでフル機能を利用案内させて頂く計画は変わらず継続しております。

ただ、今回のように細かな調整に梃摺って当初の予定より長びく可能性は出てきてしまいました。

有償支援して頂けている方へのご利用案内は、基本的に「正式版が一般公開された時点で有償支援者向けメッセージが届く方」となりますので、動きが少ない内はプランのグレードを下げるなどして頂いても全く問題はありません(もちろん頂ける側としては多い方が助かるのですが…)。

ご利用は無理のない範囲でお願いします。
今回は以上です。ありがとうございます。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

Rikka/くろぎつね.com 2022年03月15日 19:29

「ウディタをブラウザで動かすやつ」進捗1

経過報告

気付けば件のデモ公開から早くも一週間が過ぎていました。
特別大きな動きがあったわけではないのですが、経過報告として
今現在行っている内容と直近の予定を公開しておきます。

現在進めていること

現在、実際にツールの利用者の方に当ツールを利用していただく準備として、
Web上にアップロードする前段階の設定やファイル配置を簡単に行なうためのサブツール制作およびドキュメント化を進行中です。

例えば、アツマールさんのところで配信するための実際の流れですが

・ウディタのEditor.exeでゲームを出力(必要なwolf化もここで済ませる)
・出力フォルダを丸ごとサブツールで選択し、パッケージ化を実行
・改めてWeb投稿用のフォルダが作られるので確認
・Web投稿用のフォルダをzip化して投稿

という形にできそうです。仮想キー入力の有無などはパッケージ化の段階で指定できるようにしています。

内部的には、適切な場所にファイルをコピー、または最初にダウンロードするファイルのリストにwolfファイルを登録などといった作業が必要なのですが、パッケージ化の際のサブツールがこれを自動で処理します。

他にも細々とした注意はありますが、実際のツール配布の際にまたご紹介させて頂きます。

直近の予定

今月中には、SmokingWOLF様の伝手を頼り、何名かのゲーム開発者様に内々にテストして頂く期間を設ける事が出来るよう調整中です。更にその次の段階として、公募的な試験配布も考えておりますが、それを支援者限定で行うか、はじめから一般に公募するかなどはまだ未定となっております。

既に最上位のプランにも複数名の方が登録して下さっており、また記事に対してチップなども頂けている状態で、大変有り難く感じています(コメント付きチップへの返信方法がわからなかったのでこの場で改めて感謝を。ありがとうございます!)。

支援のおかげもあり、多数の方に興味を持っていただけていることを再確認できたことも励みとなり、開発のためにPCに向かう時間は十分確保できているかと思います。当初の予定通りか、それ以上の開発ペースが保てています。

大きな動きが出来そうなとき、出来なさそうな時は極力事前に通知しますので、それに応じたプランの変更などはお任せします。Ci-enの支援プランは月単位の締切ですので、想定していない継続などが発生しないよう注意はして下さいね。

今後ともよろしくお願いします。

追記

アツマール運営さんとしてはウディタ参入を歓迎してくれる模様。やったぜ。

https://twitter.com/nico_indiesgame/status/1503667939337465857

4件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

Rikka/くろぎつね.com 2022年03月09日 17:39

「ウディタをブラウザで動かすやつ」仕様ざっくり紹介

「ウディタをブラウザで動かすやつ」デモについて

「ウディタをブラウザで動かすやつ」デモを先日公開したわけですが、その中でも

・暗号化ファイルの扱いどうなってるの?
・アツマールでしか動かないの?どういう環境で動くの?
・midiの音が変わっている?事前に変換しているの?

などといった疑問の声を複数拝見したので、その辺りの紹介をちょっとしておこうと思います。

暗号化ファイルの扱いどうなってるの?

ウディタで暗号化した暗号化ファイル(wolf)、そのまま読み込めます。安易にファイルそのものを露出したくない素材などは暗号化状態で配信可能です(本家より特別な解析対策を取っているわけではないので悪しからず)。

これはSmokingWOLF様より許可を頂いてウディタのソースコードを拝見し、そのまま移植しているため成立している処理となります。

またDxライブラリの機能をHTML上で動かすためのプログラムをGithubで公開している方が居らっしゃいまして、その恩恵を受けてDxライブラリの暗号化機能もそのまま使えています。この場で改めて感謝とともに紹介させて頂きます。

nokotan(かめのこにょこにょこ)様
https://github.com/nokotan/DxLibForHTML5

アツマールでしか動かないの?どういう環境で動くの?

当ツールはWebAssemblyという規格を利用しています。これはざっくり紹介すると、非ブラウザ向けで通常のPCでアプリケーションとして動作させるようなプログラムをブラウザ上で動かすための仕組みとなります。

このWebAssemblyの仕様により、当ツールはWebサーバからの配信を前提としています。単純にファイルをコンピュータやスマホに落として開いてもそのままでは動きません。ただし、

・アツマールのようなWebアプリを配信できるサイトで配信
・あるいは単純に個人のサイト上にファイルを設置

することでブラウザから起動できるようになります。ローカルにサーバーを立ててテストすることももちろん可能です。

現在はゲームアツマールの場を借りてテストしていますが、原理的にはその他のプラットフォーム上でもファイルをアップロード&Webページとしてアクセスできる環境であれば動作します。

midiの音が変わっている?事前に変換しているの?

公開したデモにおいて、midi音楽ファイルは「midiファイルとしてそのまま演奏されています」。事前にoggに変換などの処理は施していませんし、ゲーム制作者様が事前にそのような手数をかける必要は基本的にありません。

ただし、OS標準の演奏用音源をそのまま利用するのが難しい(あるいはスマホなどではOS標準の演奏用音源が無い)ため、互換性のある演奏用音源を別途用意しており、「音の雰囲気がPC上で演奏した場合と若干異なる」という状態になります。

これをどうしても避けたい場合、あるいは滅多に無いとは思いますが「楽曲提供者様よりWindows標準以外の演奏音源でmidiファイルを演奏させることが明示的に拒否されている場合」には、事前にoggファイルに変換して頂く等の処理が必要ということになります。

その他

パッと目についた疑問の声はこれくらいだったのですが、なにかあればまた似たような記事にするかもしれません。

※ツール自体の配布までにはまだ少し日数がかかります。ご了承下さい。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

Rikka/くろぎつね.com 2022年03月08日 23:18

「ウディタをブラウザで動かすやつ」デモ公開!

「ウディタをブラウザで動かすやつ」デモ公開

ゲームアツマールにてデモ(ウディタサンプルゲーム)を公開しました!

https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm24837

ShiftとCtrlキーはサンプルゲームでは使わないのですが、これはSmokingWOLF様より「片道勇者」をお借りして内々でテストした際の名残りだったりします。

こちらは一般公開の予定は無いのですが、「片道勇者(無印)」もアツマールの非公開テストにおいて稼動しており、PC向けには快調。スマホでも近年のミドルエンドクラスなら違和感なく動くレベルで稼動しています。

なので、ある程度複雑なゲームでも環境によって動くには動くという状態にまで現状持っていけているということになります。

今後の課題としては、ローエンドのスマホでは殆んど上手く動かないので、そこをなんとかできれば最高ですね。

支援について

既に有償での支援プランの方にも何名もの方が加入して下さっており、とても励みになります。ありがとうございます!

まだライセンスや配布形態も未定の状態ですが、可能な限り有償での支援者様方には最終的に完全機能版を追加課金なしで提供させて頂きたいと考えております。

また有償無償に限らず、フォロー&支援して頂いている皆様には感謝の念が絶えません。
アツマールの方でも広告を打ってくれている方、動作報告をして頂けている方、とても助かります。

今後の展開について

本日サンプルゲームを公開できたように、当ツールのツールとしての基本機能自体はやや安定してきていると言えます。

なので現在はツール自体の開発よりも、自製ゲームをお持ちの方向けに製作者用のテスト版を提供できるよう、ツールのドキュメント化および補助ツールの製作に主軸を当てて進めています。

これが完了すれば、ゲーム制作者様方にとっては、ひとまずご自身の作品をアツマールなどでテストするということが可能となります。

目安としては、近日中にとは言えないまでも、何ヶ月もお待たせするということは無いかと思っています。

引き続きよろしくお願いします。今回は以上です。

2件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

Rikka/くろぎつね.com 2022年03月07日 22:07

「ウディタをWebブラウザで動かすやつ」

「ウディタをWebブラウザ上で動かすやつ(仮称)」製作中

現在、ウディタ(Wolf RPG エディター)の製作者であるSmokingWOLF様より特別な許可を頂いて、「ウディタをWebブラウザ上で動かすやつ(仮称)」を製作中です。

既にゲームアツマールで非公開テストが動いています。
このデモは近日中に全体公開される予定です。

→公開されました(2022/03/08 19時)
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm24837

加えて、開発・メンテ費の代わりとして「ウディタをWebブラウザ上で動かすやつ(仮称)」を自由にマネタイズして良いとの許諾もSmokingWOLF様より既に得ている段階です。

しかし、ウディタ自体が無償で提供されているツールであるので、拡張的な位置付けに当たる本ツールを基本有料で販売しますよというのは望ましくない形であると思われます。

現在予定している配布形態は、「アツマールに投稿する場合は親コンテンツ登録を行うことで全機能無償で利用可能」「その他のプラットフォームへ配信あるいは親コンテンツ登録を行わない場合は有償(同人ゲーム一本分くらいの価格設定)」という形を考えています。

今年2月上旬にお話を持ち込ませて頂き、開発を重ねて現在3月上旬時点で一部機能を除いたウディタの主要機能が既にニコニコ・ゲームアツマール上で動作しています。

今のペースが維持できれば、ツール自体の公開にも半年や一年ともかからないかと思います。

支援者の募集

つきまして、開発を有償支援して頂ける方を募集しています。

500円以上の有償プランに登録して頂いた方には、本ツールが一般に配布される段階になった時点でフル機能を利用可能とできるようにご案内させて頂く予定です。

もちろん、様子見の無償プランに登録頂き、経過を見てプラン変更という形でも全く大丈夫です。

よろしくお願いします。

「ウディタをWebブラウザ上で動かすやつ(仮称)」の機能

未実装の機能

mp3音楽ファイル ×
動画機能 ×
midi音楽ファイル △ (実装しているが一部環境で難あり)

実装済みの機能

上記未実装機能以外のほぼすべて。

対象動作環境

基本的にPC向け。
ただし、最近のミドルエンド以上のスマホかつサンプルゲームくらいの処理量であれば
ほぼ違和感なく動作することを確認しています。

現状、10年前のスマホとかではうまく動きません。

  • アイコン
    すばらしい開発だとおもいます、ウディタが手軽にできるなんて!

1件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索