Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

カッピ / 風薙鳥 2022年07月28日 23:22

【ローグライク制作】強化版吹き飛ばし、キャラクターボイスの実験

強化版吹き飛ばし

いくつかの特殊能力は、巨大モンスターが使う強化版を用意しようと考えています。
「吹き飛ばし」の場合は、複数のキャラをまとめて飛ばす効果に。

 
【画像】エフェクトも派手な、巨大モンスターの吹き飛ばし技

でも実は、この画像の位置関係なら吹き飛ばされません。
壁をうまく利用するのがコツですね。

ただ、このモンスターは体の下端が細くて、巨大モンスターなのに、どこの2x2マスを占有しているかわかりづらいですね。
位置取りが重要なら、ひと目で位置を判別できるようにしたいところ。

近くの白いは、お茶会の開始ポイント。
巨大モンスターが占有しているマスを強調するなら、このと混同しないデザインにしないとですね。

キャラクターボイスの実験

近年の市販ゲームは、キャラクターボイスが当然のように入ってますね。憧れます。
そして近年、音声合成の進歩が著しいようです。

ということで、新鋭のナレーションソフトを最大限活用。
個人制作ゲームなら採用できるレベルのキャラボイスを生成できないか、実験しました。

 
【動画】アココルが喋ってる! 新鮮!

抑揚を細かく調整すると、それっぽい読み上げにできます。
単語ひとつひとつ、ともすれば一文字ごとの微調整が必要になり、フルボイスは厳しいですね。
でも、ダンジョンの要所で短いセリフを喋るくらいなら、なんとかできるかも。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索