DIGITALL月報 2023年3月

おはこんにちばんは! 富井サカナです!
『市立タイマン学園』がティラノゲームフェス2022で
部門賞およびスポンサー賞を受賞しました!これはめでたい!

もうちょっとテンポ良く作れれば準グランプリもあったかな?
と発表前から勝手な気持ちでいましたが部門賞を頂けて一安心です。
スポンサー賞は公式の賞よりもレアだと思っているので非常に嬉しいです。
今後もこれを糧にゲーム制作頑張っていきます!

ちなみに制作関連以外の月末報告はこちらです。
メインコンテンツはゲームプレイ&読書&映画鑑賞の記録でしょうか。

今月の活動

さて、今月の活動については、しばらくは【ゲーム制作】【広報活動】【知識習得】の3本立てでいきます。

ゲーム制作

■ノベルゲームの制作
とりあえず貫通したテキストを元に粗めのスクリプトを組み始めています。
全シーンとも仮絵+テキスト+仮BGMでプレイできるようにはなってます。
より印象を高めるためにテキストの修正と追加シーンの作成を進めます!
自分のパートは5月くらいには終わらせてただグラフィックを待つのが理想。

■レトロゲーム新作の検討
今後のレトロゲームラインとしては2作検討が進んでいます。

①ウディタ習作
ワンマップでエレベーター同様かそれ以下のボリューム。
ウディタ+ウディコンに慣れるためにお手軽なもの。
グラフィックとBGMはなるべく使いまわしで富井個人制作のつもりで。
完成・公開は7月を目指す。

②次回全力投球作
2024年公開予定のゲームの企画を練り練りしています。
こちらは8月くらいまでメンバー間で企画をすり合わせて、
夏~秋頃に制作着手というイメージです。
育成SLG、経営SLG、コマンド選択推理ADVあたりが候補ジャンルです。
現状では育成SLGに気持ちが傾き気味かもしれません。
こっちはしばらく水面下で進めていく予定です。


広報活動

■ティラノゲームフェスの公式表彰
前述の通りティラノゲームフェス2022がフィナーレを迎えました。
自作は部門賞を頂くことができました!嬉しい!
グランプリ・準グランプリ・多数の部門賞・佳作とありますので、
宣伝効果という意味ではそれほど高くなさそうです。

■note記事
3月もフェスのおススメゲームの宣伝ばかりしていました。
自作ゲームへの宣伝効果という意味ではほぼなさそうですが、
面白いゲームに触発されてゲーム作りを一層頑張ります!
来月以降はスクリプト関連の参考記事をまた再開予定です。

■Ci-en記事
真新しさがなくて読んでいてもつまらないかもしれませんが、
今月も欠かさず更新を続けました。継続は力なりでござんす。

■Twitter
平常運転でしたが、日常ツイートの割合が増えてしまいました。
意識的にゲーム制作っぽいツイートを増やした方が良いと反省。
昔みたいにたまには適当にデスク周りの写真撮ってアップするようにしよっと。
ちなみに、タイマン学園も2,000DLにいくまではしつこく宣伝しないと。


知識習得

こちら、インプットの項目となります。

■参考になりそうなゲームの紹介
サークルメンバーからの紹介でいくつかのゲームに触れましたが、
そのうち、以下がとても参考になりそうです。
ゲームの面白い要素ってなに?どうそれを組み込める?
という視点で遊ぶとかなり参考になります。

Vampire Survivors
周回性と言いランダム性と言い意思決定のさせ方と言い、
これは非常に参考になると感じました。
もちろんこういうゲーム性のゲームのプログラムは組めませんが!!

Life is a game
あっという間に人生を駆け抜けるゲーム。
こちらも面白いし、特に自分が好みだ!と思えるゲームだった。
いずれは人生or学生生活体験SLGを作りたいよなぁ、と。
ちなみに郵政博物館になぜか置いてあって面白い!
と思ったゲームが本作に非常に類似してました。類似。

シロナガス島への帰還
参考になったというより単純に面白かったしなんか勇気付けられました。
色んな要素はあれどオーソドックスなADVでここまでヒットするだなんて!
長らく積んでいたのですが遊んでみたら面白くて一気にクリアしました。
ちなみに以下の動画は全ゲーム制作者の参考になります。

https://twitter.com/ONIMUSHI_HYOGO/status/1613883665641246722


■他お役立ち情報
色々調べて役に立った情報を整理がてらにご紹介します。

■冒頭に大事な掴みとは?
https://twitter.com/game_sennin/status/1631160162852687872?s=20

よく言われる掴みが大事!
を具体的に解説したものでとてもためになります。
こういった王道はきちんと理解した上で、
頭の片隅に留めて好きなように作るのが理想だと思っています。


■本当に面白いゲームに必要な物の正体
https://note.com/angoo/n/n794a37aea3c6

こちらゲームの実例を挙げての解説となっています。
ゲーム史に残る名作『slay the spire』を題材にしているので納得感しかない。
最近は特に顕著だと思う傾向として、選択肢は狭めるのがベストと思います。
例えばときメモのゲームシステムを現代風にアレンジするなら、
自身のパラメーターや女の子との関係性などによって
「行動コマンドは3択で提示される」みたいなのが今の流行りかな、と。


というわけで今月の活動は以上!続きまして来月の予定です!!

来月の予定はフォロワー以上限定での公開にしときます!
セコい手法でフォロワーを増やそうといういやらしい魂胆です!

フォロワー以上限定無料

少しでも気になった方はお気軽にお願いします! 活発に活動し、頻度よく制作の進捗など報告します!!

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

記事を検索