Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

いらにか 2022年06月03日 08:10

【2022年5月】 道草恋歌の月例賞発表

どうも、オオムラサキさんです。
いらにかさんは、芹さん新作の尊さに萌え、灰になりました。なので、復活までの半年間、月例賞を担当させていただきます。
私をヴァロ沼に沈めた人たちは大罪です。

道草恋歌
https://michikusa-renka.glideapp.io/


道草屋への思いを短歌・俳句で綴る道草恋歌の「皐月賞」の発表です。

皐月賞

この女(ひと)と 一緒であればと 思う心意 喉まで出かけ 酒と飲み込む
ーーーー
作者: @ManiacalNights
部門: 短歌部門
解説:
ふたりごはん、芹さんとの審理的距離に泣いた

心意はどうか「こい」と読んでください。
ーーーー

次点                                           

鶯や書淫ふたりの四畳半
ーーーー
作者: 黒縁ナイロールのお客様
部門: 俳句・川柳部門
解説:
はこべら移動珈琲店のイメージです。
「書淫(しょいん)」は読書にふけること、非常に本が好きな人という意味。「淫」のイメージが強烈ですが、変な意味はない(はず)。「なにか勘違いなさっていませんか?」というはこべらさんの声が聞こえてきそうです。
ーーーー

佳作                                

床叩き 駆ける逃げ水 あどけなく 揺れる畳が 夢と知れども
ーーーー
作者: のりひじき
部門: 短歌部門
解説:
芹さんのやつです。
白昼夢の衝撃がすごかったので
小さい子供の走る音って床を叩いてるように聞こえるんですよね。
あの音ってぼんやり聞くにはいい音な気がします
それ故に白昼夢ってシチュエーションと子供って相性いいなと勝手に思っております
ーーーー


道結ぶ 草の縁と 屋根一つ
ーーーー
作者: オオムラサキさん
部門: 俳句・川柳部門
解説:
「道」が結んでくれた縁は様々です。バス停からのゆく道や神社の参道、怪談を聴いた帰り道など。色んな道を通りましたが、最後には1つの屋根の下に向かうのです。
草の縁という言葉を知ったので使ってみたかった部分もある。
『道』『草』『屋』!!!
ーーーー

皐月賞と次点の講評                         

【皐月賞】
この歌の登場は、完全に予想外でした。選定作業も終わった時間に、いきなり放り込まれるとは。
芹さんとの複雑な心理的距離を見事に表現できていて、気持ちの強さが感じられました。
「恋」と直接書かずに「心意」にしたところも評価ポイントです。拗らせた旦那様には効果抜群でした。
隠しきれない気持ちを、どうにか静めようとするもどかしさ、とても好きな歌です。

【次点】
次点は言葉選びが好きになりました。
「書淫」意味としては読書にふけること、非常に読書が好きなこと。
「淫」の字とは裏腹に、普通の意味ですよね?
「はこべらさん」だからこそ見えてくる、言葉には存在しない意味。そんな面白い作りがお気に入りです。
黒ナイさんの知識量はどこから来るのでしょうか?底が知れません。

あとがき

いつのまにやら託された道草恋歌、正直なところ、分からないことがいっぱいなので、とても不安だったりします。今後についてのアドバイスが欲しいほどに。
しかし!時は進んでいきますので、楽しみながら頑張りたいと思います。

ということで、連絡事項です。
6月は梅雨の歌会を開催します。
いつもどうり自由に詠んでかまいませんが、せっかくなので梅雨っぽいのを選びたいですね。
応募期間は6月11日(土)~6月25日(土)の二週間です。
今年の梅雨入りが6月中旬らしい(沖縄は除く)ので、その期間に合わせた感じです。雨音を楽しみながら歌を詠んでみてください。
表彰はまとめて6月分の月例賞と一緒に発表します。
ちなみに来月の月例賞は、またまたゲスト審査員をお呼びしています。
いったい誰が来るのでしょうか?お楽しみに。

P.S.前々から話題になっていた「ばっくやーど数コマ部門」をこっそり作りましたので、皆さん試してみてください。
ルール:ばっくやーど数コマのタイトルを、短歌の中に含む!
例:横顔のスナップ写真ばかり見て「好きだ」以上の言葉が出ない
ばっくやーど82話 「スナップ写真」より
提案者&作者:黒縁ナイロールのお客様

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索