Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

ブロガーT 2021年08月25日 10:54

いよいよ対策がしにくくなってきている?

ちょっとショックな出来事なのですが、知り合いの在宅で働いている人がコロナウイルス陽性になり症状も出るというような状態になってしまいました。

なんとなく症状が出るということは何か思いあたるものがあるのではないかと考えていたのですがその人に関しては全く何もないのです。

当然濃厚接触者もゼロ。日常の状態が在宅ワーカーということで基本的に他人とを触れるような生活をしていないということ、そして移動に関しても車を使っているということでますます接触する機会がないということ。

本当に日用品を買いにスーパーに行く程度の行動しかしていなかったということです。

この状態で感染してしまうのであれば何も予防のしようがないことになってしまいます。
ワクチンを打ったかどうかまでは確認できていません。私たちができる最後のこととしてはワクチンを2回打つ、それくらいになってしまうのでしょうか。



いよいよ身近でもかかる例が出てきた

もう2年目になりコロナも一般的なものとして知れ渡っているものにはなりますが、それでも身近なところでかからないと、何か遠い世界の話、自分には関係ない話というように思いがちです。

気をつけなくてはとは思いますし、日々街中で消毒はしていますし、不用意な行動は取っていないとは思っています。

それでも身近に関わるような出てくるとやはり恐怖感というのは増してきますね。
この方だけではなく、親戚関係感染した人も出ましたし、別でちょっとした知り合いの人も感染者が複数出ています。

直接の友達では出るか出ないかというところですが、友達の友達レベルになるともう当たり前のように感染者が出てしまっています。

東京・神奈川・千葉の首都圏近辺に関しては本当に想像以上に危険な状態になっているということを感じるようになりました。


特にこれ以上の対策のしようがない

大きな問題として特にこれ以上の対策のしようがないというところがあります。

基本的に家に引きこもっていれば大丈夫と言っても最初一ヵ月二ヵ月ということではなくもう2年目になったら今。さすがに買い物ぐらいは行かなければいけませんし、ずっと家に引きこもって生活するというのは現実的ではありません。
人によってはテレワークの通用しない仕事もありますし、さすがに休みの日でも全く外に出ないのがずっと続くというのは無理は出てきています。

もう本当はワクチンを打つしか対策することがないのです。
(私自身はワクチンを2回摂取済みです)


行政の対応を批判しても仕方がない?

行政の対応が良いか悪いか、これはかなり微妙なところがあるかと思います。ただ今現在において行政を批判したところでただ悪口言ってるのと同じであり何か解決できるわけではありません。

思いっきりひどいような施策が出た場合は批判が大きくなると取り下げということはあるかもしれません。それ以上はなかなかやりようがないというところでしょう。

今の方法に文句があるのであればもう選挙に行って投票するしかありません。次の選挙では今後どのように行政が進んでいくのかということについて真剣に考える必要があるかと思っています。

今日本の投票率はかなり低いですが、もう少し意識を高めるということが必要なのかもしれません。


とりあえず今は用心して動くこと

今まではなんとなく大丈夫でしょうと気が緩んでる人もいたと思います。
ただここ最近の動きに関しては本当に危険度が増してきています。

とにかく今は用心して動くことです。特にワクチンを未接種の人は命の危険もあるということで慎重に行動したほうがいいでしょう。

私たちにできることは限られていますが、最大限気をつけて自分の身を守ることを考えるようにしていかなければいけません。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索