Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

ayato sound create 2021年11月24日 13:14

自分の曲で著作権侵害の申し立てされて辛い


どうも僕です。

いやもうね、表題の件ですよ。
そんな事ある?

実は以前より音源集を買ってくれたユーザー様から
特定の曲が著作権侵害の申し立てを受ける、というのを聞いたことがありまして

その度にyoutubeの運営に連絡するも対応してもらえない、というやりとりをしてきたんですが、
※ちなみに大体このような返答が返ってきます

まさか、記念すべき一本目の動画が申し立てを受けるというカルマ。


ご存知の方も多いかと思いますが
YoutubeにはコンテンツIDっていう仕組みがあって、

コンテンツIDを先に登録したもの勝ちなんですが、コンテンツIDって個人で登録出来ないっぽいんです。

国内だとtune core japanなんかが恐らくyoutubeパートナーになると思うんですが、
そういう企業に先にIDを登録されてしまうと自分の曲でも勝手に使えないっていう事態が発生するわけです。

とはいえ、天下のtune core japanが僕の曲を勝手に登録してるなんてことは無く、滅多な事が無いとこのパターンは発生しないはずなんです。

じゃあ何故に自分の曲で著作権申し立てが起きるのか?

これね、ほんとyoutubeのシステム的なものを改善してほしいんですけど、

サンプリング元が一緒だと同じ曲って判断されるパターンがあるんですよ。


もうね、ひどい話じゃ無いですか。

こっちも有償の著作権フリーサンプルパックを購入してるんですよ。

たまたま同じ物を買って、同じ素材で曲作って、早い者勝ちで登録した方が親IDになって権利総取りとか鬼じゃないですか?

割合的には

100曲作ったアンニュイビートシリーズの中で1曲

音源集を売り出して6年で、ユーザー様からの報告が2件

という具合で決して多くはないんですが、0ではない可能性があるんです。

というわけでですね

僕の音源集の曲をyoutubeで使う場合、ごくたまに著作権侵害の申し立てを受ける場合があります。
ご利用いただいている皆様には本当にご迷惑をお掛けしますが何卒ご容赦ください。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索