Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2020年 03月の記事(2)

シグナスA-1

シグナスA-1 2020年03月22日 21:47

「お面紛失!? こころの幻想郷旅」ver1.10化パッチ公開

「お面紛失!? こころの幻想郷旅」ver1.10化パッチを公開しました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

アップデート内容は大まかにこんな感じです。(readmeより抜粋)

  • EXボスを追加
  • 実績を5つ追加
  • マップの拡張
  • ゲームクリア後の要素を追加
  • スピードランモードを追加
  • 状態変化一覧を追加
  • 全体的な難易度の調整
  • 一部の効果説明を明確化
  • 一部グラフィック追加・改善
  • その他バグ修正

少しネタバレになりますが、スクリーンショットもどうぞ。


EXボスは高難易度というより面白さという観点を重視して作りました。
そのため本編よりも噛み応えは少ないかもしれませんが、どのEXボスも変わった攻撃で楽しめると思います。

アプデの経緯については月末に書こうと思います。
この数週間はかなり無理して突貫工事をしたのでもうヘトヘトです。
しばらくの間はゆっくり休もうと思います。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
シグナスA-1

シグナスA-1 2020年03月02日 00:12

2月の進捗報告

少し遅刻ですが2月の月例報告します。
といっても進捗はほとんどないのでゲーム開発とはあまり関係のない話になります。

3つの選択肢

先月末に「3つの選択肢で迷っている」と書きました。
結論からいうと決まりませんでした。
というよりどれも選ぶ自信がなくなりました。
いわゆるスランプ状態ですね。
とりあえず反省と戒めの意味を込めて何をしようとしていたのかを書き連ねます。

選択肢1.こころの幻想郷旅の大型アップデート

具体的にはEXボスの追加です。
あのゲームはせっかく拡張性を高く作っているので、もうちょっと遊びたいという想いもあり3体ぐらい追加する予定です。

それ以外では、これまでの記事で報告した通りバランス調整、立ち絵の追加、セリフ時の立ち絵表示などです。
これらは小型アプデの分類で既に完了しているので、今後の開発状況に関わらず行います。

これの躊躇理由は「アップデートの需要が不明」です。
EXボスの追加というのは基本的に高難易度になるため、遊べる人が限られます。
さらにボス戦の追加だけというのは追加要素としてはアンバランスです。
今までは自分がプレイしたいという欲がありましたが、それも喪失しかけている今、その必要性があまり感じられません。
もともとRabi-Ribiに憑りつかれて作り始めたゲームなのでその効力が薄れてしまっては開発が困難になります。

選択肢2.新作の制作開始

東方二次創作で面白そうなゲームが2種類ぐらい頭の中にあります。
まだシステムなどは全く決めていませんが、大まかなゲームルーチンは既に考えています。

これの躊躇理由は「人手不足への不安」です。
こころの幻想郷旅ではたった一人で恐ろしいほどの作業量をやったことを覚えています。
その時の記憶(疲弊や孤独など)が鮮明に残っていて手を付けられないのです。
「この先は地獄だぜ?」「引き返すなら今のうちだぜ?」とかそんな感じです。

特にグラフィック関連がとてもとても苦手で重荷なのです。
こころの幻想郷旅のアップデートに関しても、立ち絵が今もなお禍根を残しています。
この状態で新しく何かを始めるというのは危険すぎると判断しています。

選択肢3.同人誌

何を思ったのか、ゲーム開発とは全く別のことも選択肢にあります。
どうも一人じゃどう考えてもゲーム開発し続けられないと判断したときの最後の逃げ道ですね。
これもこれで茨の道ですが、多くの参考例があるだけ気持ち楽な気がします。

これの躊躇理由は「絵に対する悩み」です。
描く理由もなく、描きたいものもなく、描く技術もなく。
あくまで負の選択肢の側面が強いので悩みが多いです。
具体的に理由を書くとキリがないのでこの辺でやめておきます。

インプット集中期間

前述のとおりアウトプットができない状態なので、いっそのことインプットに振りきってしまおうという考えです。
自分は開発期間中に限らずほとんどインプットをしていません。
理由はまぁ、見える範囲が広がるのを恐れているとかそんな感じです。

ただ、この際どうしようもないので久しぶりに心の壁を壊しました。
具体的には「VOCALOID」「アニメ」「同人誌」「同人ゲーム」です。

ん?同人ゲーム?とお思いかもしれません。
実は他人の同人ゲームをやる覚悟がなく手を付けていなかったのです。
同様に同人誌も買って放置したものが山積みになっていました。
今は、所持している同人誌は全て読み終わり、同人ゲームもちょっとずつプレイしていってます。

VOCALOIDは作業用BGMとして少し気になったのをきっかけにいろいろ聴きました。
アニメは友人からオススメされたアニメをきっかけに何作品か見終えました。

自分の意見を書くのが好きなのでこれらのインプットの時にはメモ書きをしています。
で、一つ疑問なのですが。
もしかして需要があったりするのかなー?と気になっています。
特に同人ゲームは感想書く人が少ない傾向にあるので公開することも検討しています。

最後に

もうしばらくはこのような状態が続くと思うので見守っていただけると幸いです。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索