シグナスA-1さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2018年 05月の記事(6)

今週の進捗:5月4週目

今週の進捗報告~
日曜日に試作版を公開してクールタイム入っていたので今週はちょっとだけ。

実績システムの追加

実績を確認できるようになりました。
今はコマンドによる実績開放だけで正しい条件で開放は設定していません。
まだ実績も不確定要素が多いのでシステムだけ作ったという形で。

ポーズ画面の改善

これを画像で説明するのは難しいので言葉だけで。
今までポーズは押した瞬間に画面が切り替わりましたが、改善によりフェードイン&スクロールインするようになりました。
ゲームシステム的には何も変更はありませんが、UIを作りこむだけでゲームの質が大きく上がるようなのでやりました。
実際に自分でもこのちょっとの改善だけで大分質が上がったように感じます。
改善に関してはまた定期的にやっていきます。

追記
GIFアニメ撮ったので載せておきます。
やっぱり動画形式だとわかりやすいですね。

ヘッダーの更新

Ci-enのヘッダーを最新のスクショ&情報に更新しました。

個別ページの作成

「こころアクション(仮) 試作版」をホームページ上で公開しました。
このページ自体も仮なので後でレイアウト変更するかもです。

最後に

こんな感じで報告できたらいいなーと思っています。
ただ、モチベと時間、体力と相談した結果、開発速度は前よりは少し落とすことにしました。
ゲームは作り続けるのが肝心なので突貫工事するよりもそちらの方がいいかなと。
何か締切があれば追い上げしますが、今はまだゆっくりやっていきたいと思います。

\いいねで応援!/

「こころアクション(仮)」試作版の公開

前から告知していた通り「こころアクション(仮)」の試作版を公開します。

本作品は東方二次創作作品で探索型2Dアクションゲームです。
主人公の秦こころを操作して遊ぶゲームになっています。

フォロワーさんはここから先の記事からダウンロードできます。
それ以外はホームページからダウンロードお願いします。

フォロワー以上限定無料

制作中のゲームに興味持たれた方はどうぞ。 気まぐれでゲームの進捗報告をします。

無料
\いいねで応援!/

特殊技とか

進捗


進捗は結構良くて予定通りタスクを消化できている感じです。
やっぱり進んでいるときは時間を忘れるので進捗報告も忘れがちですね。

自機の特殊技を追加しました。
これは面を装備しているときのみ使用できる技で、面の種類によって大きく性能が異なります。
自機はこれに加え基本技(近距離&遠距離)が使えるという仕様です。
前作と比べるとものすごい高性能なので雑魚敵もボス戦もそれにあわせて戦闘スタイルを変える予定です。

ボス戦もとりあえず実装は終わりました。
ただ、前作はかなりボス戦に力を入れた都合上、どうしても自分でもまだ劣っていると感じています。
今は中ボス戦みたいな感じですね、まぁそれでも探索型アクションとしてはいい要素ですが。
もう少し弾幕やパターンを休日にブラッシュアップしたいところですね。

後は、一部グラフィックとシステム周り(セーブ&ロードやキーコンフィグ)だけですね。
ここまででも今週かなり開発したので疲れていますがなんとか日曜日に試作版を上げられるように頑張ります。

有料プランについて

ここから先はおまけですが、有料プラン「スタープラン」のリターンを未設定にしました。
いや、本当はちょっと豪華な体験版を用意する予定でしたが、そういった要素は全部体験版に詰め込んで遊んでもらいたいと思いまして。
時間的にも余裕がないため、今は公開する体験版に力を注ぎたいと思います。
ただ、その体験版に対する「チップ」として設置はする予定です。
それならどこか口座なり欲しいものリストを公開した方がいいんじゃ...?とも感じるので改めて考えます。

\いいねで応援!/

試作版の公開について

5/20に東方二次創作ゲーム『こころアクション(仮)』の試作版を公開します。
ジャンルは探索型2D弾幕アクションです。
最初はフリープランの方のみダウンロード可能で、後日ホームページで公開します。

前に記事で書いたとおり、自機の攻撃方法の追加がほぼ終わりました。
今週中にボス戦を追加してメニュー周りを実装します。
ただ、デザイン変更や多少のバランス調整も必要なのでタスク的にはまだまだ残っている感じです。

\いいねで応援!/

自機の能力変更


自機の能力変更が可能になりました。
前作では10種類の能力がありましたが、今作の能力は4種類のみです。

というのも種類の数こそ多いものの、その大半が使いづらい性能であり実際に使うのは2~3種類程度になってしまう問題がありました。
そのため今作では4種類に絞り、そのどれも一長一短で使い分けができるように調整します。
また、能力はいつでもどこでも切り替えが可能であるためボス戦中でもフェーズに合わせた能力を選択できるようにします。

左下もHPゲージもデザインを変更しました。
今作では珍しく円形ゲージにしました。
あんまり自機のHPが円形ゲージというのは見かけませんが、HP残量の割合は横ゲージより分かりやすいため挑戦的な試みということで。

現在は能力が変更できるようになっただけなので、次は能力に応じた攻撃方法を追加します。
各能力に最低でも近接、射撃、特殊の3種類を用意する予定です。
結構時間がかかる見込みなのでまったり更新になりますがお楽しみに。

\いいねで応援!/

記事を検索